シニア留学

50~60代くらいの世代で海外留学をしたいと希望する人が増えてきています。
世代的にちょうどもっと勉強をしたいと思っていた時期に、経済的な事情により働かざるをえなかったという人が多いこともありますが、年齢を重ねても学習意欲を失わずにいれるというのは素敵なことです。
そうしたシニア世代のための留学プランも多くの企業から提供されており、年間をとおして多くの人が初めての海外を訪れています。
受け入れ先の大学も50歳以上を対象にした講座を用意して積極的に受け入れをしているところもあり、留学期間や費用などの面から自分にあったものを選ぶことができるようになっています。

シニア留学プラン

シニア留学のプランとしては、通常の大学で学ぶことができる実用的な専門知識というよりは、より広く教養を深めることができる総合講座や、語学力を高めることができるコースなどが人気となっています。
現時点での英語力に若干不安があるという人のために事前に英語教室を開いたり、現地でアドバイザーがついてくれたりといったサービスがあるところもあるようです。
期間的には1~4週間くらいのショートステイが最も多くなっていますが、より本格的に学ぶことができる半年~1年というコースのものもあります。
滞在先ではホームステイをして一般家庭の方と一緒に生活をすることが多くなっています。
観光とはまたちがった現地の空気を感じられる、遊学のためのプランと言えるでしょう。